Ayataの

主にゲーム、たまにプログラミング

MENU

【猛者への第一歩】FPSで勝つために最低限そろえるべきゲーム周辺機器2選【PS4/PS5】

今回は、これからapexやcodなどのFPS向けのゲーム環境を整える人向けに、最初にそろえるべきデバイスを紹介していきます。

タイトルに「勝つために」と入れていますが、カジュアルに楽しみたい方でも今回紹介する2つの周辺機器は、快適なゲームプレイには必須といえると思います。

筆者がCSプレイヤーなので、ps4/ps5 視点でのおすすめ機器になります。ゲーム環境で必要なものがわからずお悩みの方、初心者で伸び悩んでる方は、ぜひ最後までお読みください。

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターの効果

今テレビでFPSをプレイしている人は一番に検討してほしいです。
ゲーミングモニターのメリットは、以下が挙げられます。
 ・高解像度で敵の視認性が上がる
 ・高リフレッシュレートで滑らかな映像
 ・低遅延で敵の動きを追いやすい
  (低遅延:映像信号が実際に画面に表示されるまでの時間が短い)
 ・色補正などが細かくでき、自分に合った画面設定ができる

PS5を使用している方は、今後の120FPS対応のアップデートに期待して120Hz出力できるモニターを買ってもいいですし、そこまで求めない、金額的に余裕がないという方は、60Hzのモニターで十分だと思います。筆者はAPEXが120FPS対応したらモニターを買い替えようと思っているため、60Hzのモニターを使用しています(2022/1/24現在120FPS未対応)。

PS4をお使いの方は60Hzのモニタを選ぶといいと思います。APEX内でのフレームレートの確認方法は以下で紹介しています。
APEXのパフォーマンス表示の出し方とその意味を解説【右上のやつ】 - Ayataの

おすすめのゲーミングモニター

筆者のおすすめはIO-DATAのモニターです。中でも、ゲーミングラインのGigaCrystaは、商品ラインナップが広くて選びやすく、なにより間違いない性能です。
60Hz向けと、120Hz向けを1つずつ紹介します。

120Hz向けモニター

こちらのモニターは、GigaCrystaシリーズの中でもFPS向けの位置づけです。

144Hzの高リフレッシュレート、0.6msの低遅延であり、間違いない性能になっています。
また映像面でも、HDR信号対応やエンハンストカラー、Night Clear Visionなど多くの特徴を持っています。
価格はAmazon実売で26659円となっており少し高く感じますが、価格に見合った性能を有しています。
高さ・角度が自由に変えられる点も嬉しいポイント

60Hz向けモニター

こちらのモニターは、IO-DATAのモニターで、75Hzのリフレッシュレート、4msの低遅延となっており、PS4/PS5でのゲームプレイに十分な性能となっています。
Amazonの実売価格は22000円となっており、手が出しやすい価格帯になっているところもおすすめポイントです。

ヘッドセット

ヘッドセットの効果

2つ目はヘッドセットです。テレビやモニターのスピーカーでFPSをプレイしている人は、早めにヘッドセットを導入しましょう。

ヘッドセットを使用することで、より遠くの敵の足音を聞くことができたり、足音から敵のいる位置がわかるようになったりします(定位と言われます)。
目からだけでなく、耳からと情報を得ることができるので、大きなアドバンテージを得ることができます。

おすすめヘッドセット

ヘッドセットは、ゲーミングヘッドセットとして売られているものを選びましょう。
理由としては、ゲーミングヘッドセットは、一般的に売られているヘッドホン・イヤホンと比較し、ゲーム用途に音がチューニングされているため足音などが聞きやすくなっています。

SteelSeries Arctis 5

筆者のおすすめは約10000円で購入可能で、コスパ最高なSteelSeries Arctis 5です。 個人的にsteelseriesのヘッドホンが、付け心地がすごく好みなので挙げました。
steelseriesのヘッドホンは頭との接触部が調節可能なヘッドバンドになっており、頭にフィットさせることができます。
もちろん音の面でも、クリアな音質で、足音も聞きやすいです。

ほかのおすすめのゲーミングヘッドセットやゲーミングイヤホンは下の記事で紹介しています。

ayatalog.hatenablog.jp

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
今回はFPSで勝つために揃えるべき2つの周辺機器を紹介しました。

ゲーミングモニターとヘッドセットは、ゲームプレイに直結してくるので、使用したことのない方はぜひ検討してみてください。