Ayataの

主にゲーム、たまにプログラミング

MENU

【APEX】シーズン終了1週間前のランク分布を紹介!終了間際の駆け込みで上位層に変化が

ランク仕様が大きく変更になったシーズン13も残すところあと1週間になりました。

↓シーズン13開始時のランク仕様変更まとめ

↓シーズン13スプリット2のランク仕様変更まとめ

今回はシーズン13終了の1週間前になったので、現在のランク分布を見ていきたいと思います!

現在のランク分布

まず現在のランク分布を見ていきます。
画像引用:Ranked distribution | Apex Legends Status
各ティア(ブロンズ、ゴールドなどの区分)において、ブロンズからゴールドまでは似たような分布になっており、どのティアも4から1になるにつれて割合が減っていく傾向です。

ダイヤ帯はダイヤ4が3.7%と極端に多く、それ以降は0.2%以下と乖離があります。

2週間前との比較

2週間前(7/18)のランク分布との比較を見ていきます。

画像引用:Ranked distribution | Apex Legends Status
ブロンズからゴールドまでは現在の分布とあまり差が見られません。

プラチナ4とダイヤ4に注目すると、現在の分布では2週間前より増加していることがわかります。特にダイヤ4は激増しており、終了間際に駆け込んでいる様子が見えています。

また、マスターも微増しており現在は0.35%まで増えています。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。
今回はシーズン13スプリット2開始から3週間経過後のランク分布を紹介しました。

駆け込みによってプラチナ以上の上位層で動きが見られた形となりました。
最終的にどのようなランク分布になるのか、引き続きチェックしていこうと思います。