Ayataの

主にゲーム、たまにプログラミング

MENU

【APEX】シーズン14のレジェンド調整内容が公開。ヴァルキリー大幅弱体化、ニューキャッスル大幅強化、マッドマギーがドーム破壊

8月10日から開始するApex Legendsシーズン14"HUNTED"のパッチノートが公開されました。

今回はその中でもレジェンドの調整について紹介していきます。

まずは大きな調整が入るレジェンドから紹介します。

ヴァルキリー

ヴァルキリーはパッシブ、アビリティ、ウルトの全てに弱体化が入り、大幅な弱体化となります。

現在のヴァル環境を一新する狙いだと思われます。

VTOLジェット

・起動時の加速が約8%の減少
・起動時の燃料消費量が約33%増加
・空中のブーストと掃射(ミサイル?)は、スロー効果を受けている間20%のデバフがかかる
・燃料の残量表示に、緑と赤の間に新しいインジケーター(オレンジ)を追加

ミサイルスワーム

・エイム/方向転換におけるスローを削除
・スロー効果の持続時間が2.5秒から2.0秒に変更
・爆発の範囲が175から125に変更

スカイハイダイブ

・高さが25%減少
・発射までの時間が5.5秒から5.0秒に変更。高さの減少に合わせて上昇スピードが少し低減。

ニューキャッスル

ニューキャッスルは大幅強化されます。シーズン13から登場したにも関わらず使用率2%を切っているのでテコ入れが入ったようです。

負傷者の救出(パッシブ)

・蘇生時の移動速度が25%上昇
・蘇生時の方向転換の速度が50%減少
・白ノックダウンシールドのヘルスが150から200に増加
・青ノックダウンシールドのヘルスが250から300に増加

モバイルシールド

・シールドのHPが350から500に増加
・シールドの移動速度を倍増

キャッスルウォール

・バリアに方向転換のスローを追加し、スロー効果の重要性を高めた

マッドマギー

こちらも大幅強化のマッドマギー。理由はおそらくニューキャッスルと同じで、新しいレジェンドにも関わらず使用率が低迷しているからでしょう。

ウルトでジブラルタルのドームを破壊できるとありますが、実践でどの程度使えるのか気になるところ。

ライオットドリル

・ドリルの発射速度が2倍

レッカーボール

・落とすブーストパッドの量は同じまま、走行距離が2倍になる
・レッカーボールの持続時間が5秒から10秒に増加
・ブーストパッドを落とす間隔が0.4秒から0.8秒に増加
・レッカーボールが敵の設置物に対してダメージを与えるように変更(ブラックマーケット、キャッスルウォールなど)。またジブラルタルのドームは破壊可能
・レッカーボールがスタン効果を与えない問題を修正

ミラージュ

デコイがヴァルキリーとシアのスキャンにかかるようになります(逆になぜ今までスキャンされなかったのか)。

・ヴァルキリーのスカイダイブ中にデコイがスキャンされるように修正
・デコイがシアのパッシブに移るように修正
・デコイがシアのウルトにAI(非プレイヤー)と表示されるバグを修正

ホライゾン

アルティメットのブラックホールに弱体化が入ります。

・ニュートのヒットボックスを調整し、より確実に破壊できるように調整
・ニュートが爆発物から受けるダメージが50%増加

ここからバグ修正や細かい調整が入るレジェンドを紹介します。

ワットソン

少しだけ調整が入ります。

パイロンの設置システムを改善

レヴナント

地味に便利な調整。

・ウルト起動後に即設置ではなく、配置プレビューを表示するように変更

コースティック

味方のガスから敵のガスに移動する際に、最初に受けるダメージが増加する問題を修正

ランパート

増幅バリケードの設置方法に修正が入ります。チームメイトが付近にいる時に設置すると変更を実感できるらしいです。

・チームメイトが近くにいる場合の増幅バリケードの設置システムを変更

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
今回は新シーズンのランク調整内容を紹介しました。

ヴァルキリーメタを変えたいという強い意志を感じられる調整内容でした。

個人的にマッドマギーの強化内容が尖ってて好きなので実践で早く試したいです。