Ayataの

主にゲーム、たまにプログラミング

MENU

APEXプロも愛用するおすすめコントローラーの価格と特徴を比較

前回は、パッドにフリークをつける理由とおすすめフリークを解説しました。

ayatalog.hatenablog.jp

今回は、筆者がコントローラー買い替えに伴い調べたことをまとめていきたいと思います。
購入時に自分好みにカスタマイズできるものであったり、PCからボタンの割り当てを設定できるものであったりと、それぞれ特徴があります。かなり選択できる幅が広いため、参考になればうれしいです。


1. SCUF

1.1 価格

一つ目は超有名コントローラーのSCUFコントローラーです。価格はカスタマイズのオーダー次第で、おおよそ15000-30000の間になります。

有名選手も多く使用しており、SBIのcheeky選手はps4コントローラーをベースにしたscuf impactを使用しています。
また、TSM FTXのSnip3down選手は、Xbox系コントローラーのSCUF PRESTIGEを使用しています。

1.2 SCUFコントローラーの特徴

SCUFコントローラーは、以下の公式サイトから購入するときに様々なカスタマイズ可能です。
例を挙げると、背面パドルの有無と数、スティックの高さと表面の形状、トリガーの長さ、色、グリップなどがあり、自分だけのカスタマイズをすることができます。 scufgaming.com また購入後でもスティック、トリガーのカスタマイズが可能です。スティックは取り外しが可能で、好みのものに付け替えることができます。トリガーはボタンが反応するまでの押し込みの深さを変更することができます。
さらに、EMRというオプションをつけると背面パドルのボタン割り当てを瞬時に変更することができます。逆にEMRをつけないと、パドルのボタン割り当ては購入時から変更できません。

公式から購入はハードルが高い、という方はamazonからの購入もありです。
自分でカスタマイズはできませんが、合うものがあればオススメです。

2. Battle Beaver

次は、最近Rignite SouthのGenburten選手の動画で知ったBattle Beaverです。
Genburten's Controller Settings! Apex Legends - Thank You For 100K! - YouTube

2.1 価格

価格は公式サイトで18000円ほどから、フルカスタムで38000円ほどでした。 battlebeavercustoms.com

2.2 Battle Beaverコントローラーの特徴

Battle Beaverコントローラーも公式サイトから購入するときに、細かいカスタマイズが可能です。SCUFと異なる点は、Battle Beaverコントローラーは完全に外形がPS4純正コントローラーである点、SCUFが背面パドルであることに対して、背面ボタンである点です。
PS4コントローラーと同じ使用感で使うことができるのは大きな利点だと思います。
Battle Beaverコントローラーは、購入後にスティックの交換やトリガの変更はできませんが、オプションをつけることで、背面ボタンの割り当てを変更することができます。

3 ASTRO C40 TR コントローラー

ここからカスタマイズ品でないコントローラーになります。
1つ目はASTRO C40 TR コントローラーです。筆者はこれが欲しいのですが、品薄続きで買えていません。

3.1 価格

ASTRO C40 TR コントローラーは公式で税込み29920円です。
今は人気なのもあって、amazon楽天では残念ながら定価より高額で出品されています。

3.2 ASTRO C40 TR コントローラーの特徴

ASTRO C40 TR コントローラーの特徴は、専用ソフトウェアを使用することで、PCからボタン配置や感度を詳しく変更できる点です。
背面ボタンもついており、これも専用ソフトウェアからボタン配置が可能です。
また、カスタマイズ面では、スティックの交換だけでなく、スティックと十字キーの入れ替えまで行うことができます。
以下公式サイトのプロモーション映像を見ると、機能面や見た目がよくわかります。
www.astrogaming.com

4 nacon

次はnaconです。naconはバージョンがいくつか出ていますが、今回はRevolution Pro Controller V2とRevolution Pro Controller V3の内容です。Revolution Pro Controller V3はRevolution Pro Controller V2の新しいモデルです。

4.1 価格

naconの定価はRevolution Pro Controller V2が13000円、Revolution Pro Controller V3が18000円となっています。
amazon楽天では、Revolution Pro Controller V2は終売している関係で高くなっており、Revolution Pro Controller V3が15000円ほどで入手可能となっています。上記3つと比較すると、手を出しやすい価格帯になっています。

4.2 naconの特徴

naconも、ASTRO C40 TRと同様に専用ソフトウェアを用いて、PCからボタン割り当てや感度の設定をすることが可能です。
スティックと十字キーの配置はXbox系と同じになっています。 背面ボタンは、グリップの内側の部分に4つ付いています。また、上の3つにはない特徴として、重りの数でコントローラーの重量を自分好みに変えることができます。

5. 純正コントローラー

APEX有名配信者のPADプレイヤーは意外にPS4純正コントローラーを使用していることが多いです。代表的な方は、まろんさん、まさのりさん、きなこさん、ゆふなさん、AlphaAzuleさん、などです。まろんさん、まさのりさん、きなこさん、ゆふなさんはPS4純正コントローラーを使用しており、AlphaAzuleさんはPS5純正コントローラーを使用しています

5.1 価格

PS4、PS5のコントローラーともに7500円ほどで購入可能です。ただし、PS4のコントローラー現在品薄状態のため。amazonでは価格が高くなってしまっているので注意が必要です。

5.2 純正コントローラーの特徴

1番は価格と安定性のバランスです。コントローラーは消耗品なので、1万円以下で入手可能であれば気兼ねなく使うことができます。また、Sony純正なので不良も少なくサポートも手厚いです。
PS4純正コントローラーであれば、背面ボタンアタッチメントが公式から3000円ほどで販売されているため、気軽に試すことができます
筆者もPS4純正コントローラー+背面ボタンアタッチメントで1年ほどAPEXをプレイしましたが、違和感なく背面ボタンとして機能してくれました。


まとめ

今回は、人気のコントローラーの価格と特徴をまとめました。
コントローラー選びのご参考になればうれしいです。
現状、筆者は純正コントローラーで快適にプレイしていますが、早くASTRO C40 TR コントローラーを試したいです。