Ayataの

主にゲーム、たまにプログラミング

MENU

FPS向けゲーミングヘッドホン・ゲーミングイヤホンの選び方と価格別のおすすめヘッドセットを紹介!

以前、プロゲーマーやストリーマーの使用しているヘッドホンやイヤホンのまとめ記事を書きました。

上の記事では、ゲーミングヘッドホンやゲーミングイヤホン、楽曲向けイヤホンなど、さまざまなものが登場しました。

そこで今回は、PS4/PS5で、APEXやCODなどのFPS向けにヘッドホン・イヤホンの基本的な選び方について書いていこうと思います。PS4/PS5とありますが、PCやSwitchにも共通する部分はありますので、ご参考になると思います。

ヘッドホン・イヤホンを選ぶ際のポイントを説明した後で、価格帯別のおすすめヘッドセットを紹介していきたいと思います。

1. ざっくり選び方フロー

自分的ざっくり選び方のフローチャートを作ってみました。今回は4つのカテゴリに分けていこうと思います。

①1万円以下ゲーミングヘッドホン
②1万円以上ゲーミングヘッドホン
③ゲーミングイヤホン
④楽曲向けイヤホン

2. 選び方の理由

2.1 ヘッドホンとイヤホン

まずは悩ましいヘッドホンかイヤホン、どちらにするかの選び方です。最終的には好みになってしまいますが、別でマイクを持っていない場合はヘッドホンがおすすめです。

理由はイヤホンに付属しているマイクの場合、コードに直接ついているタイプが多く、声の入力が安定せず服にこすれたりするノイズが入りやすいためです。その点ヘッドホンに付属しているマイクの場合、マイクが固定されているためノイズが入りにくく快適に通話できます。

イヤホンでプレイしたい方や通話音質にこだわりたい方は外付けマイクがおすすめです。

2.2 ゲーミングイヤホンと楽曲向けイヤホン

この記事でも紹介しましたが、プロゲーマーやストリーマーの方で、BOSE qc20などの楽曲向けのイヤホンを使用しているのを良く見かけます。音質が良く、ノイズキャンセリングなど機能面が充実しているものもありますが、イヤホンをそのまま使ういわゆる直差しすると、ゲームによっては相性が良くないことがあります。

楽曲向けイヤホンを使用する場合はMIXAMPなどのイコライザ設定ができる機材と一緒に使用するのがおすすめです。

2.3 価格帯

個人的な感覚ですが、ゲーミングヘッドホンはゲーミングイヤホンに比べて種類が多く、価格の幅が広いように感じます。価格の差は、ドライバの数やマイクの性能、接続方式(USB, 3.5 mm)、ミュートボタンなどその他機能に表れてきます。しかし、最近のゲーミングヘッドホンはどれも性能は高く、1万円以下でも十分な性能を持っているように感じます。

ゲーミングイヤホンは、1万円以下で価格がまとまっています。また、楽曲向けイヤホンはかなり価格の幅があり、多く使われているもので1万5000円~3万円程度です。

お金をかけるほど性能が良くなるのもありますが、付随する機能が充実していく感じなので、上を見過ぎず予算を決めることが重要です。
すごく個人的な感想ですが、大体1万円-1万5000円くらいでゲームをする上で十分な性能を持ったものが買えて、それ以上は機能拡充だと感じています。

3. おすすめヘッドホン・イヤホン

ではそれぞれのカテゴリーのおすすめを紹介していきたいと思います。

①1万円以下ゲーミングヘッドホン

LogicoolとRazerの入門機として人気の2モデルです。どちらも5,000円程度で購入できるので初めてのゲーミングヘッドセットにかなりおすすめです。

②1万円以上ゲーミングヘッドホン

APEXのオーディオディレクターが「これを使うとAPEXが簡単になる」と明言して一躍話題になったヘッドセット。なぜAPEXが簡単になるかというと、付属サウンドカードの機能であるTHX SPECIAL AUDIOによって前後左右だけでなく上下方向までサラウンド化できるためです。このTHXにより、地形の高低差が激しいAPEXにおいても正確な定位を実現できます。軽くて付け心地もいいので、APEXをメインでプレイしている人もそうでない人もおすすめ。


個人的にsteelseriesのヘッドホンが付け心地がすごく好みです。イヤーパッドにairweaveが採用されており、装着感と通気性がとてもよいです。arctis7はワイヤレスモデルになっており高いですが、有線モデルのArctis5などバージョンが多くあり自分にあったヘッドホンを選ぶことができます。

↓別記事でSteelSeriesの人気ヘッドホン3モデルの比較を行っています。

③ゲーミングイヤホン

音質も良好で、razer製品はケーブルが取り回しやすくて好印象。
razerのゲーミングイヤホンもいくつか種類があります。違いがよくわからない方向けに、以下ではrazerイヤホンをまとめています。

世界王者TSM FTXのImperialHal選手が使用しているイヤホン。5000円台の価格で納得の性能を発揮してくれます。

④楽曲向けイヤホン

今一番欲しいイヤホン、高い。いろいろなプロゲーマーやストリーマーが使用しており、ノイズキャンセリングがついていたり高機能です。

現在筆者がメインで使っているイヤホンです。これとAstroのMIXAMPを一緒に使用しています。音質がよく定位も問題ないです。また低反発のイヤーピースが特徴的で、耳にしっかりフィットして遮音性が高く、ゲームに集中することができます。一般的なシリコンのイヤーピースも付属しています。

まとめ

今回はFPSのヘッドセットの基本的な選び方とおすすめを紹介しました。最近、かなり選択肢が増えてきているので、迷っている方の参考になればうれしいです。
APEXのイコライザ設定記事もあるので、併せて参考にしてみてください。
ayatalog.hatenablog.jp