Ayataの

主にゲーム、たまにプログラミング

MENU

【APEX】シーズン14の武器調整内容が判明。ウィングマンがスナイパーアモ化、EVA-8大幅強化など

シーズン14目前となり、武器調整の内容が出てきました。かなり盛りだくさんなので今回はその内容をまとめていきます。

ケアパケ武器

シーズン14ではケアパッケージ武器が変更になります。ボルトはケアパケ行き前の状態に戻り、G7は与ダメージや連射速度、ダブルタップのバースト間隔が変更になります。

ボルト・G7スカウトが通常武器に
ランページ・ボセックボウがケアパケ行き

アモの変更

スピットファイアウィングマンの使用弾薬が変更になります。現状ヘビーアモ武器に偏っているため、その辺のバランスの調整だと思われます。

それにしてもウィングマンのヘビーアモ化は驚きました。

スピットファイアがライトアモに変更
ウィングマンがスナイパーアモに変更

クラフト武器

クラフト武器も入れ替えになります。

ディボーション、ハンマーポイント付きRE-45がクラフト武器に

EVA-8強化

全盛期の面影は見る影もないEVA-8に強化が入ります。ダブルタップについては言及されていないですが、リロード速度の向上やペレットあたりのダメージ上昇などの強化が入る予定です。

リロード速度の向上
ペレットあたりのダメージ上昇

スカルピアサー復活

以前に実装されていたヘッドショットダメージを増加させるポップアップ"スカルピアサー"が復活します。

スカルピアサー復活
(ウィングマン、ロングボウ、30-30リピーターに装着可能)

新アタッチメント

新アタッチメントのレーザーサイトが追加されます。SMGとピストルに装着可能で、従来のバレル扱いです。

レーザーサイトは腰うち精度を向上させます。レーザーが出ますが、近距離のみ視認可能なようです。

SMG, ピストルに装着可能な新アタッチメント、レーザーサイトが追加

参考:Apex Legends Season 14 major weapon changes: Wingman, Spitfire, buffs, Supply Drop guns - Dexerto

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
今回はシーズン14の武器調整についてまとめました。

大胆な変更が入るシーズン14では、武器の使用率も大きく変わりそうです。皆さんがスナイパーアモになったウィングマンを使い続けるかどうかも気になるところです。